ドーピング・ガードとは

「ドーピング・ガード」とは
サプリメントや食品に対して、        
アスリートが安心して使用できるという
保証を行う第三者認証サービスです。
WADAの規定する
ドーピング禁止リストなどをもとに、        
ドーピング専門の薬剤師をはじめとする、
国内のドーピング研究の第一人者を迎えた        
専門学術チームによる
日本向けのプログラムとなっています。

詳しく見る

スポーツファーマシストに相談していない選手は危険すぎる!?

このところ、ドーピング違反に関するニュースが度々報道されていますが、皆さんはドーピングの現状についてご存知ですか?今回は日本におけるドーピングの現状と、うっかりドーピングを防ぐための対策について解説していきます。 ■ドー…

スポーツサプリメントを選ぶ時の注意点

健康食品・サプリメント市場規模 株式会社インテージによると2017年度の日本の健康食品・サプリメント市場規模は対前年0.6%の微減で1兆5624億円でした。一方、ヘルスケアフーズ市場においては拡大傾向にあります。2015…

コンタクトレンズの保存液が原因?キスでドーピング?

2018年平昌オリンピック開幕直後、スピードスケート・ショートトラック男子日本代表の斎藤慧選手から「アセタゾラミド(Acetazolamide)」という利尿薬が検出され、失格になったことはまだ記憶に新しいのではないでしょ…

WADAは何をしている団体?

WADA、JADA、IOCなどドーピングには様々な団体が関連しています。今回はWADAにフォーカスをあて、存在意義や事業内容などについて解説します。 ■WADAができた理由 スポーツにおける最古のドーピングの記録は186…

競泳選手がサプリメントでドーピングに!気を付けることは?

2018年1月、昨年9月に開催された日本学生選手権水泳競技大会(=インカレ)に出場した21歳の男子競泳選手の検体から「興奮薬」が検出されたという報道がありました。 原因は、使用していた海外製のサプリメントに興奮薬が混入し…