ドーピング・ガードとは

「ドーピング・ガード」とは
サプリメントや食品に対して、
アスリートが安心して使用できるという
保証を行うサービスです。
WADAの規定する
ドーピング禁止リストなどをもとに、
スポーツファーマシストをはじめとした、
国内のドーピング研究の第一人者を迎えた
専門学術チームが
日本向けにつくりました。

詳しく見る

一体何もの?スポーツファーマシストとは

先日、2020年東京オリンピック・パラリンピックの薬剤師の募集要項があまりにもブラックであると、web上で話題になりました。 応募要件としては、「スポーツファーマシストの資格を持っていること」「英語で患者対応(服薬指導)…

もしもドーピング検査で陽性結果が出たら

ドーピング検査の結果、もし陽性結果が出てしまったら、アスリートはその結果を鵜呑みにするしかないのでしょうか?それとも弁明の余地はあるのでしょうか? 今回は陽性結果を告知された後、どうなるかについて解説します。 ■再分析を…

来年からはどう変わる?2018年禁止表国際基準

2017年9月29日、WADA(世界アンチ・ドーピング機構)より「2018年度禁止表国際基準」が発表されました。 今回は、昨年度の禁止リストと比べてどの点が変わったのかを解説していきます。 ※原本はあくまで2018年禁止…

喘息治療薬によるドーピング

「喘息の治療薬には十分注意をしてください」アスリートであれば、こういった指導を一度は受けたことがあるのではないでしょうか。これは喘息の治療にドーピング禁止物質である「ベータ2作用薬」が用いられるからです。では、ベータ2作…

マラソン界の英雄から検出、エリスロポエチンとは

2017年4月、ケニアの女子マラソン界の英雄である、ジェミマ・スムゴング(Jemima Sumgong)選手の検体から、赤血球を増やす「エリスロポエチン(EPO)」が検出されたという報道がありました。9月現在、処分はまだ…