コラム

メチルヘキサンアミン

ジャマイカはなぜ失格に?原因はメチルヘキサンアミン

2017年1月25日、2008年北京五輪のドーピング再検査をしたところ、ジャマイカの陸上男子短距離、ネスタ・カーター選手から禁止物質「メチルヘキサンアミン」の陽性反応が出たことを受け、400メートルリレーで優勝したジャマ…

身近に潜む興奮薬

このところ、ドーピング検査においてドーピング禁止物質の一つである興奮薬の検出が相次いでいます。2016年10月下旬、Jリーグのサンフレッチェ広島に所属する千葉和彦選手から「S6.興奮薬」に該当するメチルヘキサンアミンが検…