コラム

すべての記事

SPORTEC2019に出展。アンチドーピングセミナーも同時開催

この度、2019年7月9日(火)〜11日(木)@東京ビッグサイト青梅展示場で開催されるSPORTEC2019に出展いたします。ドーピング・ガード、ドーピング無料相談をはじめとする弊社の取り組みについてご紹介させていただき…

アンチドーピングにとってのISO17025とは

2019 年 4 月 3 日に公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構(JADA)より発表された「スポーツにおけるサプリメントの枠組みに関するガイドライン(以下、スポーツサプリメント のガイドライン)」では、製品の分析機関…

アンチ・ドーピングの第三者認証を取得した化粧品を使うメリットって?

昨今、健康食品やサプリメントに混入した禁止物質によるドーピング違反を防ぐために、アンチ・ドーピングの第三者認証を取得する商品が増えてきました。 2016年には唇の日焼け止め用のリップクリームに禁止物質が混入し、出場停止に…

大麻・麻薬によるドーピングがアスリートにもたらす影響

このところ、元ボクシング選手のマイク・タイソン氏ら150人以上の現役選手と引退した選手が、WADA(世界反ドーピング機関)に対し、大麻を禁止薬物リストから除外するよう求め、嘆願書に署名したことが話題になっています。言うま…

サプリメントメーカー必見!“サプリメントのアンチドーピング認証ガイドライン”を徹底解説

平成31年4月3日に日本アンチ・ドーピング機構(以下、JADA)より、スポーツにおけるサプリメントの製品情報公開の枠組みに関するガイドラインが公開されました。スポーツにおけるサプリメント製品情報公開の枠組みに関するガイド…

競技団体、選手必見!“サプリメントのアンチドーピング認証ガイドライン”を徹底解説

平成31年4月3日に日本アンチ・ドーピング機構(以下、JADA)より、「スポーツにおけるサプリメントの製品情報公開の枠組みに関するガイドライン」が公開されました。「スポーツにおけるサプリメント製品情報公開の枠組みに関する…

沢井製薬の胃腸薬に禁止成分混入。原因はコンタミネーション

2019年3月に沢井製薬の胃腸薬「エカベトNa顆粒サワイ」からドーピング禁止成分である「アセタゾラミド」が混入されていた件について、今月19日、沢井製薬から報告書の発表がありました。 【第 3 報】エカベトNa 顆粒 6…

選手インタビューNo.4/関野義秀選手

「 ドーピングを防ぐことは法律を守るのと同じぐらいの価値がある 」 日本記録保持者、アジア大会優勝等フィンスイミングで輝かしい成績を残し続け、2018年度日本代表のキャプテン兼指導者としても活躍し、フィンスイミング界の中…

「スポーツにおけるサプリメントの製品情報公開の枠組みに関するガイドライン」につきまして

2019年4月3日に日本アンチ・ドーピング機構より公開されました「スポーツにおけるサプリメントの製品情報公開の枠組みに関するガイドライン」につきまして、本サービスが対応していないという情報が一部で流れているとの報告があり…

「コンペティションアミノフライト10000mg」がドーピング・ガード認証を取得

株式会社ZERO BASEが販売する「コンペティションアミノフライト 10000mg」は、(株)アトラクが提供するアンチ・ドーピングのための第三者認証制度「ドーピング・ガード」を取得したことをお知らせいたします。ドーピン…