コラム

すべての記事

沢井製薬の胃腸薬に禁止成分混入。原因はコンタミネーション

2019年3月に沢井製薬の胃腸薬「エカベトNa顆粒サワイ」からドーピング禁止成分である「アセタゾラミド」が混入されていた件について、今月19日、沢井製薬から報告書の発表がありました。 【第 3 報】エカベトNa 顆粒 6…

選手インタビューNo.4/関野義秀選手

「 ドーピングを防ぐことは法律を守るのと同じぐらいの価値がある 」 日本記録保持者、アジア大会優勝等フィンスイミングで輝かしい成績を残し続け、2018年度日本代表のキャプテン兼指導者としても活躍し、フィンスイミング界の中…

「スポーツにおけるサプリメントの製品情報公開の枠組みに関するガイドライン」につきまして

2019年4月3日に日本アンチ・ドーピング機構より公開されました「スポーツにおけるサプリメントの製品情報公開の枠組みに関するガイドライン」につきまして、本サービスが対応していないという情報が一部で流れているとの報告があり…

「コンペティションアミノフライト10000mg」がドーピング・ガード認証を取得

株式会社ZERO BASEが販売する「コンペティションアミノフライト 10000mg」は、(株)アトラクが提供するアンチ・ドーピングのための第三者認証制度「ドーピング・ガード」を取得したことをお知らせいたします。ドーピン…

原因は??胃腸薬にドーピング禁止物質が混入!?

2019年3月4日、胃炎・胃潰瘍治療薬であるエカベトNa顆粒66.7%「サワイ」からドーピング禁止物質であるアセタゾラミドが検出されたことにより、販売元である沢井製薬は製品の使用中止と自主回収を発表しました。同剤を服用し…

アスリートからドーピング違反の連絡を受けた時の対処方法とは

「8%」。この数字は、2018年12月に開催された「サプリメントのアンチ・ドーピング認証/2018年健康食品行政の動向」にて明らかになった、国産サプリメントからドーピング禁止物質が検出された割合です。海外の分析機関が国内…

血液や血液成分の操作もドーピング違反。具体的な方法とは?

ドーピングの禁止方法はいくつかありますが、血液によるドーピングや血液操作も禁止されたドーピング方法の一つです。なぜ血液や血液操作によるドーピングが禁止されているのでしょうか?血液を利用したドーピング方法とともに解説してい…

鉄剤はドーピング!?不適切な鉄剤注射の使用は危険!

2018年12月10日、高校駅伝強豪校の一部で鉄剤注射の不適切な使用が報道されたことは記憶に新しいかと思います。使用の原因は指導者の指示と報道されており、事実上のドーピング行為と言われています。なお、日本陸上競技連盟は、…

選手インタビューNo.3/一谷奈歩選手

「東京五輪でホッケーFeverを!」 中学校時代から現在まで各世代の日本代表に選出され、東京五輪での活躍が期待されている女子ホッケーの一谷奈歩選手。「成長するために、常に自分と向き合うことを大事にしている」と語る一谷選手…

ドーピング検査のボランティアスタッフに聞く、ドーピング検査のHOW TO!

選手がドーピング検査にあたるとどんなことが行われるのでしょうか?今回はドーピング検査のボランティアを行ったことのあるフィジカルトレーナーの酒井さんにドーピング検査の体験談についてお話しいただきました。 【基礎知識1】ドー…