コラム

すべての記事

選手インタビューNo.6/宮地藤雄選手

「教育を通じてマウンテンランニングを広めていく」 トレイルランニングよりも、より急斜面を駆け上る競技特性を持つマウンテンランニング。マウンテンランニングは、険しい山道を行くこともありとてもタフで、結果が天候によって大きく…

【イベントレポート】sportec2019「正しいサプリメント・薬の選び方」セミナー

Sportec2019にて実施した、「正しいサプリメント・薬の選び方」セミナー。当日は60名以上の方にお越しいただき、大盛況のうちに終わることができました。 本コラムでは当日参加できなかった方に向けて、「正しいサプリメン…

管理栄養士が指南!スポーツの現場でサプリメントを利用する際の注意点

サプリメントなどの補助食品はスポーツ現場において身近な存在となっている。サプリメントはパフォーマンスアップの一因になる可能性を持つ反面、過剰症やドーピングのリスクもある。そのため、利用にあたっては、メリット・デメリットを…

ドーピング・ガードにおける具体的な分析手法とは

ドーピング・ガードではISO17025に準じる分析機関において高精度の分析を行っています。今回はどんな分析方法を用いて、製品を分析しているかについて具体的に解説していきます。JADAが公表している「スポーツにおけるサプリ…

選手インタビューNo.5/中野源一選手

「アルティメットに恩返しがしたい」 突然ですが、皆さんは「アルティメット」という競技を知っていますか?アルティメットはフライングディスクを使用することが特徴の競技で、2028年のロサンゼルス五輪で五輪種目になることも検討…

競馬の世界のアンチ・ドーピング体制に求められるものとは

先日、日本中央競馬会(JRA)は「週末の中央競馬の出走予定馬の中に、禁止薬物を含んだ飼料添加物を摂取した可能性のある馬が判明したため、それら全ての馬を競走除外とした」という発表を行いました。参照:「今週の中央競馬の競走除…

SPORTEC2019に出展。アンチドーピングセミナーも同時開催

この度、2019年7月9日(火)〜11日(木)@東京ビッグサイト青梅展示場で開催されるSPORTEC2019に出展いたします。ドーピング・ガード、ドーピング無料相談をはじめとする弊社の取り組みについてご紹介させていただき…

アンチドーピングにとってのISO17025とは

2019 年 4 月 3 日に公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構(JADA)より発表された「スポーツにおけるサプリメントの枠組みに関するガイドライン(以下、スポーツサプリメント のガイドライン)」では、製品の分析機関…

アンチ・ドーピングの第三者認証を取得した化粧品を使うメリットって?

昨今、健康食品やサプリメントに混入した禁止物質によるドーピング違反を防ぐために、アンチ・ドーピングの第三者認証を取得する商品が増えてきました。 2016年には唇の日焼け止め用のリップクリームに禁止物質が混入し、出場停止に…

大麻・麻薬によるドーピングがアスリートにもたらす影響

このところ、元ボクシング選手のマイク・タイソン氏ら150人以上の現役選手と引退した選手が、WADA(世界反ドーピング機関)に対し、大麻を禁止薬物リストから除外するよう求め、嘆願書に署名したことが話題になっています。言うま…